メインコンテンツにスキップ
メインコンテンツにスキップ

海外からの患者転院

 当院へ患者を転院のご希望がある方は、まずメールやファクスで当センターに連絡してください。その時に患者の状況やカルテなども提供してください。当センターはまず医師が患者の診断を行い、病症を確実に把握できた場合、病床を手配し、患者に連絡します。 
器官移植を受けたい患者は、まずご居住地で器官贈与者との適合性を確認してから、当院へ手術を受けに来てください。(当院は贈与者を探すことは致しません。)中華民国人体器官移植条例によると、贈与者は成人に限り、贈与者の同意書と一等親族の二人以上の証明書類を提示する必要があります。移植を受ける方は贈与者の五等親以内の親族あるいは配偶者に限られます。詳しくは当院器官移植サイト(https://www.ntuh.gov.tw/ntuhtx/Index.action)にご参照ください。

 帰国後のご家族の看病に役立つため、患者さんに当院でのカルテを申請するように伝えてください。 

 当院の医師と直接状況や治療について連絡したい方は、まず当センターに連絡してください。我々は医師の同意を得た上で、医師との連絡方式をお知らせします。