台大病院Logo
:::
:::
ホーム
タイトル更新日時
「グアテマラが医療科技を運用、妊婦及び新生児の保健機能向上計画」贈牌儀式2019/07/10 16:47
2019年台蒙国際医療交流計画幕開き2019/07/10 16:22
台大病院とベトナム越徳病院、肝臓移植手術提携備忘録を締結2019/07/10 16:16
台大病院124週年研究討論会2019/07/09 16:09
台大病院とモンゴル国国立創傷兼骨科センターが交流提携備忘録を締結2019/07/09 15:47
グアテマラ総統ご夫妻 台大児童病院にご来訪2019/07/09 15:13
台大病院医師、インドネシアへ赴き、提携病院で医療交流2019/06/18 14:52
2019スマートヘルスケアEXPOに尼交流病院招待2019/04/18 16:34
衛生福利部の一国一中心新南向計画(台尼)は台大病院が担当2019/04/17 16:56
「全球外科医師研修計画」成果上げる2019/04/17 16:55

 病院の案内


台大病院は1895年に創立された台湾大学医学部の教育研修病院です。各診療科が完備されているのは言うまでもなく、当院総病床数は2,000を越え、他にも多数の分院があります。台大病院は1,000人を越える内科、外科医を備え、その大半は台湾大学医学部の卒業生で、厳しい訓練を受けています。中にはヨーロッパ、アメリカ、日本等で研修をし、技術を磨いた者もおり、英語によるコミュニケーションも可能です 。

 台大病院の医療技術と医療水準はヨーロッパ、アメリカをはじめとする先進国に遜色なく、外国籍の方々にも合理的な価格で高品質かつ迅速な医療サービスを提供しています。毎年台大病院を訪れる外国籍の患者数は6千5,000人を越え、その5分の1はアメリカとカナダから来たのです。

 2005年11月4日、台大病院は外国籍の患者さんに快適で効率の良い医療サービスを提供するため、国際医療センターを設立しました。当センターは以下の主なる四つの任務を遂行することに尽力しております。

  1. 国際特約医療サービスを行うことにより、外国籍の方々に快適で効率の良い医療サービスを提供すること。
  2. 当院の医療技術を発展途上国に輸出し、その国の医療技術水準の向上に力添えすること。
  3. 海外分院の設立によって、医療のグローバル化を実現すること。
  4. 台湾政府の医療外交政策の展開に協力し、国際医療協力ネットワークの運営に携わること。

 現在、国際医療センターは責任者一名、管理人・看護士一名、役員一名及び看護師四名で成り立っています。他にも数名の顧問医師がいます。当センターは国際医療事務の窓口として、台大病院の医療資源及び人事労務を統合し、まとめることにより、前述の四つの理念が実現できるよう努めます。

 

2019年10月17日 国際医療センター 更新​​

 
 

 .

インデックス
医療機関のインターネット情報管理に関する声明:いかなるインターネットサービス業者もこのサイトの情報を転写してはならない​。ただし、インターネット検索およびハイパーリンクを通じて当医療機関のサイトに直接アクセスする場合を除く。

国立台湾大学医学院付属医院の医療体系ウェブの「プライバシー保護とセキュリティ」に関するポリシー  ​​